防蚊法


1.環境衛生を維持します
蚊の侵入を防ぐために最も重要なことは、家居衛生状態から始めることです。蚊や蚊は停滞した水で繁殖する可能性があるので、自宅の貯水容器が蓋で覆われているかどうかを定期的に確認し、水路を塞がないようにしてください。水の底の蓄積。また、家の中や周りに水が溜まる容器は避けてください。容器がある場合は、知らないうちに蚊が繁殖するのを防ぐため、使わないときは逆さまにしてください。

 

2.健康を維持する
多くの研究で、臭いが蚊を誘引する重要な要因であることが指摘されています。たとえば、汗の脇の下にある酸、エステル、ケトン、その他の物質が蚊を誘引する可能性があります。さらに、人間の皮膚の表層は多くのバクテリアや微生物を吸収し、これらの微生物の臭いも蚊を引き付ける可能性があります。したがって、親は、特に足、首、背中などの発汗しやすい場所で、屋外活動の前後に子供が体をきれいに保ち、蚊に刺されないようにする必要があります。室内では、体の衛生状態も維持する必要があります。たとえば、寝る前にお風呂に入ったり、清潔なタオルや消毒ペーパータオルを使って手足をきれいにし、蚊の臭いを防ぐことができます。

 

3.蚊帳または蚊帳を上手に活用する
自宅のドアや窓に蚊帳を設置することで、蚊が部屋に侵入するのを効果的に防ぐことができます。また、蚊帳や防蚊ネットは、蚊に刺されないように効果的に防除し、防塵効果もあります。防蚊スプレーなどの化学防蚊対策と比較して、環境にやさしく安全です。

 

記事の出典:杜絕蚊蟲叮咬方法